スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スラムダンク大好きなんです上覧応援の次くらいに

あの…

今までタイトルつけるの完全に忘れてましたorz


なんか物足りない気はしてたんですよね~。



例えるなら暗殺がいない徒党みたいな感じ。


てばか。



そして今日も上覧応援いってきました!キャージャムサンガンバッテー!



でもなぜかまったく覚えてない!でもでもなんかジャムが凹んでた。


上覧始まる前一人で道場で色々実験してたくらいがんばってたのに…。



ようし「ガンバレ…ガンバレ…!!」


猫 「ジャム!まず一本だ!一本決めてリズム変えよう!」



ようし「オーフェンス!オーフェンス!」



敵 「その攻めのパターンは知ってますよ。」


ジャム「くそっ」


ようし「ディーフェンス!ディーフェンス!」



猫 「出た!ジャムの乱れ吹き矢!!」


敵 「その攻めのパターンも知ってる」



ジャム「orz」


ようし「あ…あんなに…練習したのに…ディーフェンス!ディーフェンス!」


猫 「大黒柱・ジャムがあれほど抑え込まれるとは…こりゃもうこのチームは立ち直れんかもしれんぞ…」



ジャム 「楊志…招き猫…魚住…いずれも手ごわい相手だった…しかし越後の猛者共がまるで子供に見える程にこいつらは住む世界が違う…」



ようし「ディーフェンス!ディーフェンス!」


でもジャムさんはいつも本当によくやっていると思います。吹き矢が準備にいかなかったり不変ないのに相手絶対痺れなかったり平均だいたい3体くらいだったりとどめの不意がはずれたりしちゃうだけで。


それだけなんだきっと…





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

招き猫

Author:招き猫
招き猫:レベル70暗殺
獅子:レベル70軍学
みかん:レベル70鎧鍛冶
マフィア:レベル54かぶき
忍犬:レベル54くすし

最近の記事+コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  05  09  07  06  05  04  03  02  08  07  06  05  04  01  09  08  07  03  02  01  12  11  10  09 
ポインタ・スイッチ




検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。